Find YOUR crystal bowl 自分に合ったボウルの選び方

「初心者だけど、どんなボウルを選べばいいの?」

「演奏するには、いくつのボウルを揃えないといけない?」

講座やイベントでしばしばこのような質問を受けますが、私たちはクリスタルボウルにおいて「初心者ならこれ、経験者ならこちら」という画一的な選択肢はないと考えています。

クリスタルボウルはとてもパーソナルなもの。
ひとりひとりの目的、生き方、使い方によって、選ぶボウルの種類も個数もまた変わってきます。

いきなり多種のボウルを揃えなければいけない、という決まりもありません。
ひとつの音を大切に、直感や、自分の好きに従って、瞑想やセルフメンテナンス、personal well being"個人的な幸せの目的"で、1個のボウルから選んでスタートしてもいいのです。

ひとつめのボウル - ソウルボウル

クリスタルボウルは楽器であると同時に、音を通じて自分自身との深い対話が行えるツールです。

特にひとつめのボウルは『ソウルボウル』、魂のボウルと呼ばれるもの。

音の相性はもちろん、あなたの本質を表すボウルか、願いや、クリスタルボウルのある人生のビジョンを描いてのボウル選びができれば理想です。

こんなふうに書くと少し難しそうですが、根本にあるのは「直感的に好きと思える」こと。

クリスタルボウルを奏でるというのは、自分自身を知り、自分の好きを知っていくプロセスですから、最初のソウルボウルは「パートナーを選ぶ」気持ちで納得のいく選択をしましょう。

悩んでしまった時は、クリスタルボウル専門家のアドバイスも活用してくださいね。

曲を演奏するために

趣味での個人的な演奏を楽しんだり、サロンなどで演奏される方の場合、一般的に3個から5個ほどのクリスタルボウルを揃える方が多く見受けられます。

音の均一性とクオリティを重視するのであれば、2つめ以降のボウルも、ソウルボウルと同じ基準と品質で作られているものを選ぶのが理想的といえます。

深い瞑想やリラクゼーションを行う際に、音の美しさ、個性はとても大切なこととなります。

より本格的に演奏を行う、コンサートとして演奏するのであれば、個人差はありますが、目安としては8個〜13個のクリスタルボウルを揃えます。 また、表現したい音や演奏内容によってボウルの種類と数はひとりひとり異なります。

本格的な演奏家の場合は、レゾナンスの専門家が好みを聴きながら、美しいハーモニーが出るようにセットを作ります。

演奏家とボウルの繋がりだけでなく、(奏者の本質に基づき選んだボウル、望みの未来を象徴するぼうるなど)ボウル同士の相性も考えて最適な組み合わせを見出すため、じっくり時間をかけて選んでいくのが一般的です。2週間から4週間ほどかかります。

レゾナンス専門家でもあるRAURA及びそのチームでのスペシャルなパーソナルコンサルテーションをご希望の方も、お気軽にお問い合わせください。