RCRI Ambassador クリスタルボウルアンバサダー

クリスタルボウルの普及や文化的な発展に寄与されている各分野のスペシャリストの方々を、RAURA Crystal Resonance Institute公認クリスタルボウルアンバサダーとしてご紹介します(五十音順)。

今 野  裕 之  hiroyuki konno

ブレインケアクリニック院長

オーダーメイド型認知症予防プログラムで知られるブレインケアクリニック(東京都新宿区)今野裕之院長は、精神や自律神経の専門家として「メディカル✕クリスタルボウル」の分野におけるパイオニアのひとり。RAURAのクリスタルボウルのサウンドに「1/fゆらぎ」があることを医学的に分析し、2016年には自律神経のバランス調整の可能性を探るRAURAとのコラボイベントを開催しました。

現在、今野先生とコラボレーションするメディカル・クリスタルボウルメディテーション講座を準備中です。

Rauraさんからクリスタルボウルの音源をいただいてコンピューターであれこれ分析してみたところ、楽曲にリラックス効果を持つと言われる“1/fゆらぎ”という特徴が見つかりました。1/fゆらぎとは、規則性の中の不規則性。心拍や呼吸のリズム、小川のせせらぎ、打ち寄せる波など、一見規則的でありながら、不規則性も内在する自然界によくみられる現象です。

また、クリスタルボウルには人の耳には聞こえない、2万ヘルツ以上の超高周波が含まれています。聞こえなければ効果がないと思われるかもしれませんが、実際には人間の脳は超高周波を無意識に感じ取っており、超高周波を含まない音を聞いた時とは異なる反応を示します。この超高周波もまた、1/fゆらぎと同様リラックス効果があると考えられており、都会には乏しく、自然界に多く含まれる音の成分です。

水晶などの天然の鉱物から作られるクリスタルボウル。その丸い縁をゆっくりとなぞりながら音を心地よく響くようにコントロールしていると、過去の嫌な出来事の記憶や未来に対する不安が取り除かれ、いつのまにか瞑想しているようななんとも心地よい精神状態に誘われていきます。

クリスタルボウルは、常にストレスにさらされている私たち現代人に最も必要なものなのかもしれません。

中 川 聖 久  Massa Nakagawa

フラワーアーティスト

日本を代表するフラワーアーティストであり、トップクリエーター集団のアトリエMassa & Artistを主催する中川聖久氏。ダイナミックさと繊細さを合わせもつ独創的なスタイルと、日本的な感性を融合させたフラワーデザインで、 世界のトップブランドのレセプションやパーティーの装花演出も数多く手がけています。 

RAURAが氏の作品モデルをしたことがきっかけで、東京ドームで行われた世界欄展にて空間音楽としてRAURAのクリスタルミュージックを起用するなど、クリスタルボウルの芸術的発展を応援してくださっています。

長 谷 川 朋 美  tomomi hasegawa

美LIFEクリエイター / ホリスティック美容家

夢を叶える、自分らしく生きる、好きを仕事にする、理想の人間関係やライフスタイルを実現する....現代の女性が憧れる生き方のロールモデルといえる長谷川朋美さんは、すでに本を6冊出版し、セミナーやイベントでも大人気。ホリスティックビューティー専門家として「内面の美」や「心の健やかさ」が欠かせないライフスタイルを実践する中で、日常にクリスタルボウルの音を積極的に取り入れています。

WEB連載コラムや公式ブログでクリスタルボウルの魅力を紹介してくれるほか、美・健康・オーガニックなライフスタイルをプロデュースするオンラインショップ「LUMIERE SELECTION」でもRAURAのCDを販売中です。